美容成分と効果

エイジングケアにおすすめのオールインワンジェルに配合されたエイジングケアに効果のある【さ行】の美容成分と効果とは?

エイジングケア 効果

他の美容成分はこちら
あ行】【か行】【た行】【な行】【は行】【ま行】【や行】【ら行】【わ行

サクラン

淡水性の藻類「スゼンジノリ」から抽出した美容成分。
高い保水力を持つ天然素材で乾燥肌対策で注目の成分。
ヒアルロン酸の6倍の保水力があり、水分をたっぷりと含んだ網目状の薄い膜をつくります。サクランは被膜効果が高いので肌を乾燥から保護する効果。

 

酢酸DL-α-トコフェロール

酢酸とトコフェロール(ビタミンE)のエステルで、水にはほとんど溶けず、植物オイルなどによく溶けるdl-α-トコフェロール誘導体。代謝活性効果、消炎効果、抗酸化作用、血行促進作用などビタミンE同様の働きがあり、ニキビ肌や肌荒れ防止効果が期待できます。

 

シュバーリフト

肌表面に目には見えない皮膜を張り、そのフィルム効果によりまるでラップを張ったようにピン!と張ったハリ感を実現する成分。ハリ感のあるベストな状態を長時間保つ効果があります。

 

スクワラン

人のお肌にも存在する保湿成分ですが、加齢とともに減少します。
スクワランの材料となるスクワレンは、深海に生息するサメの肝油から抽出されたものとオリーブオイル・ベニバナオイルなどから抽出された植物性スクワランがあります。肌なじみが良いのが特徴です
・高い保湿効果
・新陳代謝(ターンオーバー)の促進
・古い角質を除去し、肌を柔らかく保つ効果
・殺菌効果によるニキビ予防効果
・他の美容成分の浸透をサポートする浸透作用

 

セラミド

セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこむ働きをする細胞間脂質です。セラミドは細胞間脂質の主成分で約50%を占めお肌にうるおいを与えています。ヒトが持つセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」には、肌なじみが良く浸透性に優れています。

●主な「ヒト型セラミド」の種類と効果セラミド1:お肌の水分を維持して、バリア機能を高める

セラミド2:水分を保持するための高い能力を持つ
セラミド3:お肌の水分を維持して、シワを改善させる
セラミド4:角質層のバリア機能を強化し、肌を保護する
セラミド5:角質層のバリア機能を強化し、肌を保護する
セラミド6:お肌の水分を維持、シワを改善、肌の新陳代謝を促進
セラミド7:皮膚の常在菌バランスと細胞増殖の調整をする

 

サイタイエキス

馬由来の臍帯を酵素分解し抽出したエキス。保湿効果、細胞の増殖、化学的な刺激に対する細胞修復促進作用、線維芽細胞とコラーゲンの生成促進作用などの細胞賦活効果やお肌のターンオーバーを正常化し、コラーゲンやエラスチンの減少を改善する抗老化(抗シワ)効果が期待できる成分

 

シロキクラゲ

シロキクラゲ科の植物キノコからシロキクラゲから抽出したエキス。シロキクラゲエキスは、1kgのシロキクラゲからわずか5gしか採れないといわれる貴重な高級成分。ヒアルロン酸を上回る保水力があります。

 

シア脂

「神秘の木」と言われるアカテツ科植物シアの果実や種子から得られる植物油脂でバター状のオイル。体温でとろけて肌をなめらかに整える効果があり、さらに肌のバリア機能をサポートすることで、優れた保湿効果も期待できます。

 

細胞再生因子(グロースファクター)

皮膚再生医療で使用される成分で、新しい細胞の増殖を促します。

●EGF
表皮細胞成長因子で、ターンオーバーを司る表皮幹細胞で働きます。
表皮細胞を増殖させる働きがあり、お肌の生まれ変わりを促進することで、シミやくすみ、ゴワつき改善への効果。

 

●FGF
線維芽細胞成長因子で、真皮幹細胞で働きます。線維芽細胞を増殖させる効果があります。肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、SOD(抗酸化物質)などを活性化するのでシワやたるみの改善効果。

 

●IGF
インスリン様成長因子です。損傷を受けた細胞の再生を助け、皮膚を再生させる働き。新しい皮膚の細胞を生み出すので、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進するため、肌のハリを回復させ、たるみたシワの予防と解消効果

 

●TGF
ハリと弾力と深く関わる線維芽細胞において、コラーゲンとエラスチンを生成因子。コラーゲンやエラスチンの構造を強化する働きに加えて、肌に潤いを与えて弾力を高める作用があります。また、抗炎症作用があり、敏感肌の改善効果も。

白金

白金(プラチナ)には、体内にあるといわれている7種類すべて活性酸素を除去する驚異的な抗酸化効果があります。体の酸化を防ぎ シミ、しわ、たるみ、くすみなどの老化を抑制する効果や肌の潤いを保つ効果が期待でき、エイジングケアにおいて注目の成分です。

 

サリチル酸

ヤナギの一種セイヨウシロヤナギの樹皮から結晶として発見されたサリチル酸。硬く厚くなった角質を柔軟し剥がす働きがあります。また、高い抗菌・殺菌作用によりニキビの原因菌(アクネ菌)の繁殖を防ぐ作用も期待できます。

 

セイヨウトチノキ種子エキス

ムクロジ科の植物セイヨウトチノキの種子から抽出して得られるエキス。抗炎症効果、収れん効果、血行促進効果があります。

 

セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキスの効果

オトギリソウ科植物セイヨウオトギリソウ花・葉・茎から抽出されたエキスでセントジョーンズワートと呼ばれる薬用ハーブです。肌細胞の活性化、肌の生まれ変わりをサポートする皮膚細胞活性効果や、収れん、消炎効果があります。

 

セージ葉エキス

シソ科植物セージの葉から抽出して得られるエキス。セージはメディカルハーブとして用いられています。抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、抗菌作用、強い収れん作用、血行促進作用があります。また、皮脂の分泌も抑える効果があり毛穴ケアやニキビケアにもおすすめ。

 

スギナエキス

トクサ科植物スギナの全草から得られるエキスです。皮膚の高分子ヒアルロン酸産生促進による抗シワ作用や、保湿作用、収れん作用があります。

 

ザクロ種子エキス

ザクロはアンチエイジング効果に優れた成分です。ザクロには、天然ポリフェノールが豊富に含まれ、強い抗酸化作用があります。お肌のメラニン色素が作られにくくする働きによる美白効果や皮膚の老化を抑える作用があります。